高橋誠一郎 公式ホームページ

第一次世界大戦

1-19、第一次世界大戦(1914~18年)とロシア革命

リンク→1-0-1、「ロシアの社会と文化」のページ構成と授業概要 

  講義の流れ

.  大量破壊兵器の登場と戦死者の増大

a. 「日露戦争」における機雷の威力

b. 日露戦争における機関銃の役割

Maschinengewehr_08_1

(第一次世界大戦でドイツ軍が使用したMG08水冷式機関銃。図版は「ウィキペディア」より)

. 露土戦争への列強の介入から第一次世界大戦へ  

. 第一次世界大戦の惨状から帝国の崩壊へ

a.  戦争開始を知った時の若者たちの喜び

b.  突撃戦から塹壕(ざんごう)戦へ

1280px-Cheshire_Regiment_trench_Somme_1916Australian_infantry_small_box_respirators_Ypres_1917

(1916年の戦いでのイギリス軍の塹壕。ガスマスクを着用し塹壕に隠れるオーストラリア兵、1917年。図版は「ウィキペディア」より)

c. 新兵器の出現による戦禍の増大

d.  戦争の悲惨さの隠蔽

e. 植民地からと女性の動員

f. 「戦略爆撃」という思想

Ⅲ.第一次世界大戦とロシア革命

a.  第一次世界大戦とニコライ二世

Gw_tsarstaff_01

(ニコライ2世と司令部員ら。図版は「ウィキペディア」より)

b. 皇帝一家と怪僧ラスプーチン

 

Ⅳ.黒澤明監督とソ連映画《ロマノフ王朝の最期》

a. 黒澤映画《白痴》と映画《デルス・ウザーラ》

Арсеньев_В__К__и_Дерсу_УзалаДерсу_Узала_афиша

(В. К. Арсеньев и Дерсу Узала、映画「デルス・ウザーラ」のポスター。図版はロシア語版「ウィキペディア」より)

b. 黒澤明監督とソ連映画《アゴニヤ(臨終、断末魔)》

c. 映画《ロマノフ王朝の最期》(原題は「アゴニヤ」)  

→ソ連の誕生と混乱――社会主義の光と影

1―15、バルカン問題と露土戦争——『アンナ・カレーニナ』

リンク→1-0-1、「ロシアの社会と文化」のページ構成と授業概要 

1280px-Kramskoy_Portrait_of_a_Woman

(イワン・クラムスコイ作「見知らぬ女」(1883年)。アンナ・カレーニナをイメージしたものとも言われている。図版は「ウィキペディア」より)

  講義の流れ

  . トルストイの長編小説『アンナ・カレーニナ』

a. 執筆と連載

b. 主な登場人物

c. 小説の発端と結末

d.  小説の評価(1)――ドストエフスキー

e. 小説の評価(2)――トーマス・マン  

. 小説の時代背景

a. 小説の骨格

b. 貴族社会の批判

c. 小説の結末

 . 露土戦争と列強の干渉――ベルリン会議から第一次世界大戦へ

. サン=ステファノ条約とバルカンの諸国の独立

Shipka_field 

 (ヴァシーリー・ヴェレシチャーギン作、露土戦争最大の激戦地、ブルガリア・シプカ峠の戦場。図版は「ウィキペディア」より)

. 列強の干渉とベルリン会議

.  ベルリン会議から第一次世界大戦へ

サラエボ事件

(暗殺場面を描いた新聞挿絵, 図版は「ウィキペディア」より)

 .  映画アンナ・カレーニナ》とバレエ・ミュージカル

. 『アンナ・カレーニナ』の映画化

b. バレエ・ミュージカル