高橋誠一郎 公式ホームページ

3-27、マグダラのマリアのテーマと『椿姫』――『罪と罰』から『白痴』へ 

3-27、マグダラのマリアのテーマと『椿姫』――『罪と罰』から『白痴』へ 

. ドストエフスキーのキリスト観と長編小説『白痴』

86l

a.ドストエフスキーのキリスト観と「本当に美しい人」の探求

b. 『白痴』という題名

c. 長編小説『白痴』と映画《白痴》における死刑の考察

d.「死刑囚の話」と「マリイの話」

e.ナスターシヤと「マグダラのマリア」

 

. イエスの言葉と女性の権利

a.イエスの時代の女性の地位

b.イエスと「山上の垂訓」

c.イエスの女性観(娼婦について)

d.対抗宗教改革と絵画

Tizian 010.jpg

 

.  絵画『罪の女を赦すキリスト』と『懺悔するマグダラのマリア』

a. ドストエフスキーの西欧旅行と西欧のキリスト教批判

b.フランスの状況とメロドラマの批判

c.1867年の西欧旅行と絵画『懺悔するマグダラのマリア』

 

Ⅳ. 長編小説『椿姫』と『椿姫』の主人公

a. 「椿姫」の時代

b. 長編小説『椿姫』と作者デュマ・フィス

c. 「罪の女」と「マグダラのマリア」

d.  『椿姫』の筋――マルグリットの悲劇

e.  長編小説『椿姫』とオペラ『椿姫』

 

. オペラ『椿姫』(ヴェルディ作曲)とその構成

 

(『椿姫』初演時に於けるヴィオレッタ・ヴァレリー役の衣裳画、「ウィキペディア」)

新国立劇場オペラ「椿姫」 La Traviata-NNTT – YouTube
4:59

« »