高橋誠一郎 公式ホームページ

3-19、スヴィドリガイロフの絶望とソーニャ――「弱肉強食の思想」と「他者の喪失」

3-19、スヴィドリガイロフの絶望とソーニャ――「弱肉強食の思想」と「他者の喪失」

リンク→3-0-1,「ロシア文学研究」のページ構成と授業概要  

講義の流れ

二つの「民衆の歌」

商品の詳細(出典は「アマゾン」) 

a.映画《レ・ミゼラブル》の筋

b.戦う者の歌

c.エピローグで歌われる唄

 

Ⅱ.「権力」と「自己の絶対化」――スヴィドリガイロフ

a.隠された「権力への意志」と「非凡人の理論」

b.「欲望の正当化」と「良心の解釈」

c.ラスコーリニコフへの「目くばせ」

d.「出口」としてのスヴィドリガイロフ

 

Ⅲ.ソーニャとの出会いの意味 ――「大地」の重要性の示唆

a.ソーニャの最初の印象

b.ラスコーリニコフとソーニャの対話

c.ラザロの「復活」の朗読

800px-Воскрешение_Лазаря2 (ラザロの復活のイコン、15世紀ロシア。図版は「ウィキペディア」より)  

d.ラスコーリニコフに対するソーニャの反論

e.ラスコーリニコフの告白と「大地」への接吻

 

« »