高橋誠一郎 公式ホームページ

1-2、ギリシャ正教の受容とロシアの文字

1-2、ギリシャ正教の受容とロシアの文字

リンク→1-0-1、「ロシアの社会と文化」のページ構成と授業概要 

  講義の流れ

Ⅰ.  ギリシャ正教の受容とキリル文字

a.ギリシャ正教の受容とキリル文字

ミュシャ、スラヴ叙事詩展ミュシャ、ジスモンダ

ミュシャ画、1928年に開催された「スラヴ叙事詩」展覧会のポスターと《ジスモンダ》ポスター(1894)。(図版はいずれも「ウィキペディア」より) アルフォンス・ミュシャ(1860~1939年)は、アール・ヌーヴォーを代表するチェコのグラフィックデザイナーで、文学雑誌『明星』のイラストにも強い影響を与えた。

b.ロシアとスラヴの諸国

ミュシャ、ボヘミア大

ミュシャ画、「スラヴ叙事詩」、第3作「大ボヘミア(現在のチェコ)におけるスラヴ的典礼の導入」

ミュシャ、ブルガリア

ミュシャ画、「スラヴ叙事詩」、第4作「ブルガリア皇帝シメオン(在位:893~927年)。」(図版は「ウィキペディア」より)

 

. キエフ・ロシアとギリシャ正教の受容

a.ロシア最初の国家――キエフ・ロシア

ミュシャ、聖アトス山

ミュシャ画、「スラヴ叙事詩」、第17作「(ギリシャ正教の聖地)聖アトス山」(図版は「ウィキペディア」より)

b.アルファベットとキリル文字

キリルとメトディ

キュリロス(右)とメトディオス。キュリロスはグラゴル文字を書いた巻物をもった姿でしばしば表される。(図版と説明は「ウィキペディア」より)

c.ロシア語のアルファベット

d.ロシア語の母音

e.ロシア人男性の名前とロシア人女性の名前

f.ロシア語由来の日本語外来語と日本語由来のロシア語単語

 

Ⅲ. ローマ帝国の分裂とスラヴ諸国

a. 簡易年表

b.スラヴ民族と二つの文字→Ⅳ. 参照

c.クリスマス(Christmas)を【Χmas】とも表記する理由 【Χmas】と書く際のΧの文字は、ギリシャ語表記でのキリストの第一字のΧを用いた書き方であり、ロシア語でもキリストをΧристосと表記する。 キリストを表すモノグラム(クリスモン)は、ギリシャ語X(キー)とP(ロー)、つまりXPIΣTOΣ(表記は大文字)の最初の2文字のX とPを組み合わせたものであった。

220px-Labarum_svg

キリストを表すモノグラム(クリスモン)。

 

. ロシアとスラヴの諸国と文字と宗教

a.ヨーロッパの諸国とスラヴ諸国

b.ロシアとスラヴの諸国

. ソ連のアニメ《チェブラーシカ》

チェブラーシカ

(チェブラーシカ、Чебурашка. Кадр из мультфильма Романа Качанова «Чебурашка», 1971 год.図版はロシア語版「ウィキペディア」より)

 

 

ロシアの復活祭(Пасха)

a.  ロシアの復活祭(パスハ)

復活祭の絵 『復活大祭の挨拶』(ボリス・クストーディエフ画)。テーブルの上にピラミッド形の菓子パスハ(左)と、クリーチ(右)が描かれている(図版と説明は「ウィキペディア」より)。 b. イースター・エッグ イースター・エッグ (図版は「ウィキペディア」より)。   「クイズ」2 「おおきなかぶ」はどこの民話か。  

« »