高橋誠一郎 公式ホームページ

1―17、日露戦争から第一次ロシア革命へ――映画《戦艦ポチョムキン》

1―17、日露戦争から第一次ロシア革命へ――映画《戦艦ポチョムキン》

リンク→1-0-1、「ロシアの社会と文化」のページ構成と授業概要   

講義の流れ

 

Ⅰ.  司馬遼太郎の日露戦争観――長編小説『坂の上の雲』

a. 『坂の上の雲』の主人公たちにおけるロシア観の変化

b. 『坂の上の雲』におけるロシア観の変化

c.日露戦争の経緯

 Nichirojp

(日露戦争の経過、図版は「ウィキペディア」より)

明治37-38年(1904-05) 日露戦争 陸戦編 – YouTube  

 

.  司馬遼太郎の日露戦争観――長編小説『坂の上の雲』

a. 『坂の上の雲』におけるロシア観の変化

b. 広瀬武夫と石川啄木のマカロフ観

SOMakarovMonument

(クロンシュタットのステパン・マカロフ記念碑。台座には砕氷船イェルマークでの探検や旅順でのペトロパブロフスク爆沈などを描いたレリーフが飾られている。図版は「ウィキペディア」より)

c. 広瀬武夫のロシア観の変化とピエールへの共感

d.  軍事同盟の危険性

e.『父が子に語る世界史』と『坂の上の雲』における日韓併合の批判    

 

. 「血の日曜日」事件から第一次ロシア革命へ

a. 専制国家と官僚

Potemkinmarch

(映画《戦艦ポチョムキン》より、「オデッサの階段」のシーン。画像は「ウィキペディア」)

b. 「血の日曜日」事件

Repin_17October

(イリヤ・レーピン作、1905年10月17日、図版は「ウィキペディア」より)  

c. 映画《戦艦ポチョムキン》

« »