高橋誠一郎 公式ホームページ

2-9、「藝術座100年」を記念したイベント(2015年)のお知らせ

FAQ

2-9、「藝術座100年」を記念したイベント(2015年)のお知らせ

第1部「ゴンドラの唄百年」 平成27年7月11日(土)14:00開演(13:30開場) 牛込箪笥区民センター4階コンドル(一昨年2013年の催しと同じ場所です) 2,000円 百年後の現代まで歌い継がれている 「ゴンドラの唄」が、どのようなシーンで受け継 がれてきたのか、幅広く検証して考察します。 また、音楽会では、「カチューシャの唄」「ゴンドラの唄」「さすらいの唄」をはじめ 、中山晋平作曲の童謡、竹久夢二作詞作曲の「宵待草」などを歌います。観客の皆様と ご一緒に歌う歌もご用意しました。 講演「ゴンドラの唄百年」  相沢直樹(山形大学教授) 音楽会「芸術座劇中歌と懐かしい唄」 吉成文乃(メゾソプラノ)/田ノ岡三郎(アコーディオン) 第2部「映画と須磨子像」 平成27年9月12日土14:00開演(13:30開場) 牛込箪笥区民ホール 1,000円 昭和22年公開の松竹映画「女優須磨子の恋」(溝口健二×田中絹代 の名コンビ)を懐 かしい16mmフィルムで上映します。(96分) 講演では、歌舞伎について数々の名著のある渡辺保氏が、新劇の女優、松井須磨子像に ついて語ります。明治末から大正にかけて歌舞伎のつよい呪縛にとらわれていた演劇界 から、真に「女優」として出現した松井須磨子の果たした役割とその意味についてさぐ ります。 映画「女優須磨子の恋」(溝口健二監督作品)上映 講演「女優としての松井須磨子」 渡辺保(演劇評論家)

« »