高橋誠一郎 公式ホームページ

Ⅰ-6,「リレートーク 表現の自由が危ない!」

FAQ

Ⅰ-6,「リレートーク 表現の自由が危ない!」

日本ペンクラブからのご案内

「リレートーク 表現の自由が危ない!」12月6日開催!

日本ペンクラブ×自由人権協会×情報公開クリアリングハウス

―シンポジウム国家秘密と情報公開第3弾―

「リレートーク 表現の自由が危ない!」

 

○日時 2013126日(金) 17時~18

 

○場所 衆議院第一議員会館国際会議室

  http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

 ○定員 90名(事前申し込み優先)

 ○参加費 無料

 ○申込み https://ssl.kokucheese.com/event/entry/132563/

 ○問合せ 日本ペンクラブ 03-5614-5391

             

          ちらしはこちら 緊急シンポ第三弾1206.pdf 

◇発言

 吉岡 忍(日本ペンクラブ専務理事・作家)

 西木 正明(日本ペンクラブ常務理事・獄中作家委員会・作家)

 野上 暁(常務理事・財務委員長・作家)

 中村 敦夫(日本ペンクラブ理事・環境委員長・作家)

 山口 勝廣(日本写真家協会理事・写真家)

 山 了吉(日本雑誌協会・小学館)

     ※他日本ペンクラブの理事を予定

 

 ○賛同団体

日本写真家協会、メディア総合研究所、日本雑誌協会 ほか

 

いよいよ特定秘密法後法案の審議も大詰めを迎えています。

 提案者の自民・公明のほか、修正案に加わった、維新・みんなの各党からも、審議不十分の声が挙がっています。しかも審議中の参議院は裁判所から選挙 無効の判断が示され、法案作成の資格がないとされた存在です。

 そうしたなかで、衆議院に続き、参議院についても儀礼的な問答だけで法案 を成立させることがあっては民主主義社会の根幹が揺らぎます。そして何より、この法案が私たち表現者にとって自由な表現活動を厳しく縛る可能性になること を深く強く憂慮します。

« »