高橋誠一郎 公式ホームページ

3-16、ドゥーニャの婚約者ルージンの経済理論とラズミーヒン

3-16、ドゥーニャの婚約者ルージンの経済理論とラズミーヒン

Ⅰ.ラズミーヒンという若者

a.『罪と罰』第二部の粗筋

b.ラズミーヒンの役割

c.ラズミーヒンの眼に映ったドゥーニャ

 

Ⅱ.ドゥーニャの婚約者ルージンの職業

a.成功した法律家としてのルージン

Advokat,_Engelsk_advokatdräkt,_Nordisk_familjebok

(弁護士の絵。「ウィキペディア」より)

b.日露両国における「文明開化」と首都の役割

c.近代化と弁護士の役割

d.ルージンの服装などの描写とルージンの愛情観

 

Ⅲ.ルージンの倫理観と経済思想

a.ルージンの倫理観

b.ラズミーヒンの批判と夏目漱石の文明観

c.ルージンの経済思想と「トリクルダウン理論」

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e7%90%86%e8%ab%96

(図版はネット上に出回っている絵)。

d.ラスコーリニコフの批判

. 『クリスマス・キャロル』と『罪と罰』

a. クリスマス(Christmas)とクリスマス・キャロル

b. 小説『クリスマス・キャロル』

1280px-Charles_Dickens-A_Christmas_Carol-Title_page-First_edition_1843

c.『クリスマス・キャロル』の主人公・スクルージとルージン

d. クリスマスの精霊たちとの出会いとラスコーリニコフの夢

 

. ミュージカル映画『スクルージ』(1970年)

商品の詳細(図版は「アマゾン」より)

a. 監督と配役

b.筋(1)

 

« »