高橋誠一郎 公式ホームページ

ドストエーフスキイの会、263回例会(合評会)のご案内

ドストエーフスキイの会、263回例会(合評会)のご案内

昨年に引き続いてのオンラインによる『ドストエーフスキイ広場』31号の合評会を下記の要領で開催します。会員の皆様のご参加をお待ちしています。

『ドストエーフスキイ広場』31号の掲載論文合評会                                        

日 時2022年7月31日(日)

日(日)午後2時~5時         

開催形式:当会会員限定のZoom(オンライン)にて開催 

内容:論文執筆者への質疑応答、自由討議

掲載主要論文と筆者

・ドストエフスキーにおける「謙虚」の意味について ― 木下豊房

・『死の家の記録』変奏 ― 清水孝純

・「神の観念の破壊」について ― 熊谷のぶよし

・『二重人格』について‐陰謀論者は読者か、登場人物か、それとも作者か

                          ― 近藤靖宏

・ドストエフスキーにおける「ルーシ」の概念 ― 長縄光男

・《ポリフォニー》における「声」と「音」― 伊東一郎

エッセイ:冷牟田幸子・高橋誠一郎・長瀬隆・金沢美知子・福井勝也・田中沙季・ 赤渕里沙子・堤崇弘・富田臥龍・清水真伍

書評:桜井厚二。中村唯史、小森陽一、太田香子、国松夏紀

アンケート・齋須直人編 

学会報告・木寺律子               司会:齋須直人

〇 合評会の参加方法について

昨年と同じZoomによる合評会となります。ご参加の場合、下記締め切り日までに「連絡用アドレス」に申込のメールを送信してください。返信メールでZoomログイン用URLをお伝えし、そこからZoomに入っていただくことになります。返信メールは7月28日(木)予定です。

<連絡用アドレス>   kaidost@yahoo.co.jp

<合評会参加メールに記載していただく内容>

・氏名・住所(最近変更した場合)

感想や質問がある方は、論文筆者名を記入した上で内容をお書きください。匿名でも結構です。いただいた。感想・質問に関しましては、7月28日(木)送信のメールにて共有させていただきます。

・Zoomの使用法に不慣れな方はその旨お書きください。日時を定めてリハーサル等で対応することも考慮いたします。・その他、お気づきの点があればご記入ください。

<申込締切日時> 7月26日(火)17時、途中退出、途中参加も自由です。また、顔出し無し、発言せずに聴講もできます。

これまで例会は、首都圏の会員の参加によって開催されてきました。Zoomの利用により今までお互いに知り合えなかった全国の会員の情報交換の場にもできればと思います。頂いたメールアドレスの管理には十分注意し、会活動のお知らせ等必要な目的以外に使用することはありません。通信への負荷その他、事前に予想できない事情で中断その他、トラブルが生じた場合には、ご容赦ください。

*   *   *

例会の「傍聴記」や「事務局便り」などは、「ドストエーフスキイの会」のHP(http://www.ne.jp/asahi/dost/jds)でご確認ください。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です